会長方針

2021~22年度 クラブテーマ 「Enjoy Rotary」

会長 神谷 征兒 幹事 田中 教夫
会長 神谷 征兒 幹事 田中 教夫

会長所信

今年のクラブテーマを“Enjoy Rotary“としました。

    ロータリーに入会して9年が経ちました。
    この間、クラブでの親睦活動、奉仕活動、5年間の地区職業奉仕委員会での活動、
    ポリオワクチン投与活動など、さまざまなロータリー活動を楽しんでまいりました。
    それぞれの活動に於いては、最初から楽しかったものだけではありませんでした。
    みなさんと一緒に活動をしていく中で、責任が生まれ、それを克服するために、
    それなりに努力もし、結果として信頼関係を得られるようになり、楽しさに
    変わってきたと思っています。
    押し付けではなく、自分が経験して楽しかったこと、幸せに感じたことを
    皆さんにも紹介したい。共有したい。と考えております。
    また、みなさんからもご紹介もいただき、エンジョイの輪を広げていきたいと
    思っております。

私自身のロータリーでの楽しみは、いろいろな方との出会いです。
出会いの中で、決議23-34の主文にある
「利己的な欲求と義務およびこれに伴う他人のために奉仕したい
という感情とのあいだに常に存在する矛盾を和らげようとするもの」
この調和のポイントを常に考えていきたいと思っております。

    一年間、どうぞよろしくお願い致します。

会長 神谷 征兒

本年度における重点項目を以下のようにしたいと考えます。

開かれたロータリー

◇ 全員参加型例会
◇ ロータリー活動の満足度向上
◇ 地域との連携の多様化と強化

全員参加型例会

◇ 例会出席者の発言の機会を増やす会長の時間を有効活用
◇ クラブ会員による卓話を通した職業奉仕活動の取り組み
◇ 親睦活動における全員参加企画の実施

ロータリー活動の満足度向上

◇ 会員の声を聞きフィードバックする
◇ 今後に続く意義のある50周年記念行事地域との連携の多様化と強化

地域との連携の多様化と強化

◇ 生徒・学生との連携による奉仕
◇ 地域奉仕団体との情報交換・連携
◇ 地域環境保全と職業奉仕理念の浸透